読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

八王子ラーメンの☆星☆

久々のラーメンネタで失礼します・・・
f:id:fpclu:20130607114735j:plain
なぜか「行列のできるラーメン店」というのに興味が無くなって久しい私ですが、10年ほど前には営業で出かける際には「ラーメンを味わいつくす」という新書を聖書のごとく携帯していたものです。


画像は一切なく文章だけのそのラーメン本には、関東近県の350点余りのラーメン店の住所と電話と定休日と「味」が紹介されており、営業活動にかこつけてラーメン店探訪を楽しんだものでした。(多分合計で30店くらいしか行けなかったと思いますが・・)


当時はまだインターネットもそれほど普及はしておらず、ましてスマホなどもなく、私の車にはまだカーナビは装備していなかったと思います。なので、行ったことのないラーメン屋さんを地図を頼りに探すのは結構大変でしたが、なかでも、たどり着くのに非常に苦労したのが、このお店、八王子ラーメンの星!! 南京ラーメン総本家「星の家」さんなのです。



『店の場所がわからず迷う人が多いため「幻のラーメン」と呼ばれる。昭和52年創業の店。やわらかく茹でた麺は醤油が効いたコクのある甘めのスープにマッチする。』(ぐるなびの紹介文)


・・と書かれているくらいだから、誰もが見つけるのに少なからず苦労する不思議なお店です。
「固めは出来ません」という張り紙が貼ってあるくらいで麺は柔らかい、南京ラーメンと銘打っているけれどおそらく八王子ラーメンの一種なので、玉ねぎ入り(キザミではなく薄切り)、甘さを感じる柔らかな味。私にはこのラーメンは「ど真ん中のストライク」です。



そんな星の家さんに2年ぶりくらいで行ったのですが、以前と同じく客層は中高年が多いと感じました。そして私も少し歳を取ったためか、以前よりももっとストライクに思えて、スープは全部飲みほしました。
今、わざわざ行ってでも食べたいラーメン店はここを含めて4店くらいありますが、行列してまで行くことはもうなくなりました。地元の何の変哲もない中華料理屋さんのタンメンとかチャーシュウメンとかが「普通においしい」からね・・・。