読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■心・技・体(およびツキ)

日常

サッカー日本代表は無茶苦茶な暑さの中、よく頑張ってっくれました。
前の試合に比べればシュートは2倍の12本、枠内に行ったのも2倍の4本、しかし残念ながらまたもや決定力不足という結果となってしまいました。日本には所謂ストライカーはいないので、仕方がありません。


勝てる試合を逃したと中田は言うが、それは相手も言っていることでしょう。
前半川口の神がかりなペナルティゴール阻止がクロアチアの勝ちを奪ったのですから。
何回かドリブルで突っかけてチャンスを造った場面と、ペナルティエリア外からの強いミドルシュートが数本見られたことは良かったと感じます。
大黒を投入した時には、前線のスペースに鋭く正確なフィードを送り込むだけの体力が中盤選手に残っていなかったのが残念でした。


今の日本の実力としては、心・技・体(そしてツキ)すべての要件でしかも全選手が100%力を発揮してはじめてトーナメント進出が可能となるレベルなのではないでしょうか。いつかそういう日がやってくることを期待しましょう。韓国を見ていると、やはり経験の蓄積は大きいなあと思います。
日本に必要なのは、「あらゆる経験の積み上げ」です。


さて、日本にブラジル流サッカーを伝えようとしたジーコのもとで戦う最後の(?)試合は、本家相手に生き生きとした楽しい試合をして頂きたいと熱望します。100%力が出せれば、何かが起こるかも・・・。