読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

本当のダイエット(2)

ライフプラン

先日の続きです。本当のダイエットとは何か・・・・?

石井直方という人をご存知でしょうか? 
身体運動科学、筋生理学が専門の東京大学教授にして、ボディビルダーとしてもかなりの実績を積んでいるというちょっとユニークな研究家です。つい最近までまったく知らなかったこの人が、ある友人の小学校時代の同級生だったと知り世間はせまいとビックリ。
それはさておき、その石井氏が書いた或いは監修した書籍が私の部屋に今は4冊も並んでいます。
その中でもっとも「はまった」のがこの本です。

一生太らない体のつくり方

一生太らない体のつくり方

私の目からウロコを剥ぎ落とした内容のポイントをいくつか挙げましょう・・・

  • 有酸素運動(例えば1時間のウオーキング)のエネルギー消費はご飯一杯分程度
  • 3日に一度のウオーキングを継続して1年間で減少する体脂肪はおよそ1キログラム。
  • 筋肉を増やして基礎代謝を上げることが最も効率の高い脂肪燃焼効果をもたらす
  • 筋トレにより分泌する成長ホルモンが脂肪を分解して燃えやすい状態になる。
  • 筋トレを行った後に行う有酸素運動はエネルギー消費が40%アップする
  • 食事制限のみダイエットで減量すると脂肪と共に筋肉も減少してしまうため、基礎代謝が低くなる。その身体でリバウンドした場合を考えれば何もしなかったほうがマシである。
  • エネルギー消費の60%は基礎代謝である
  • エネルギー消費の40%は筋肉自体による基礎代謝である
  • 加齢により進む筋肉の減少や筋力ダウンはケガの原因にもなるし運動不足にもつながる。
  • 筋トレはマル1日の休息による「超回復」効果で筋肉が増える


つまり、正しい健康ダイエットとは「まずは筋肉増強から」ということであり、正しい方法に則って無理なく継続できる筋トレを行うことが重要だ、ということなのです。
いままでに試してみては挫折したり、なんとなく意地だけで続けていたりしてきた色々な健康法、運動、体操の類を否定するものではないのですが、私はこの本によって「健康維持対策の寄って立つところ」を得た気分です。


さあ実践だと、重さ調節可能なダンベルを探したところ安いものでもひとつで2500円くらい。ちょっと躊躇していたのですが、ふと立ち寄ったスポーツ用品店でたまたま期間限定バーゲン品を売っていて、なんとふたつで2000円以下で調達できました。これも何かの「縁」でしょう。


始めてから45日の現時点で体重の変化はありませんが、あきらかに身体の「感じ」が違います。数ヵ月後にこのことについて(明るい調子で)ブログを書くことになるか、あるいは「何も無かったかのように」話題にもならないでいるのか・・・どうなることか。