読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

仕事が待っている幸せ!

日常


正月休み明けの第一週は仕事始めのけじめをつけてスタートしたい。
今年の大きな方針を打ちたて、月次スケジュールなどを手帳に書き込み、重点項目リストを作り、目標設定と計画を立て、住所録などを更新し、というイメージだけはいつも出来ているのですが、現実にはそのとおり運んだためしがありません。


顧客からの緊急呼び出しに飛んでいったり、忘れていた手続きを大慌てで処理したり、なんとなく普通に、いやおう無く、無秩序に仕事が始まってしまっている、というのが毎年の現実なのです。


年末の様々な整理整頓をキッチリこなし、正月休みをゆるりゆるりと余裕でこなし、休み明けには色々な計画作りをビシッと決めて新年仕事始めをスタートさせるためには、どうやらマルマル1ヶ月くらいは日常の仕事を放り出すくらいの余裕が必要なように思います。つまり、そうしたきちっとしたビシッと決まったやり方は到底不可能ということのようなのです。


そもそも、一週間の過ごし方でさえ大したことが出来ていないのに、1年間のことなど格好が付くはずがないのです。結局、あれあれあれと思ううちになんとなく仕事をし始めていて、フト気が付けばそろそろ桜のシーズン・・・などと言うことになるのでしょう。ま、どうせ時間はどんどん過ぎてゆくのだし、それでいいのだ。


それより何よりも、今年も私にはやるべき仕事が待っていたのだ、それだけで幸せと思うべきなんでしょう。
さあ、今年も頑張ってお仕事いたしましょう。でも、毎日楽しくやりたいものですね。