読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■スポーツの秋(見るだけだけど)

日常


サッカー五輪代表は苦戦しています。予選の組み合わせを知ったときからキツイなと思いましたが、突破するにしても敗退するにしても、彼ら若き代表選手たちにはアジアから抜け出すことの厳しさを体験して一回り大きくなって、次のW杯への布石としていた頂きたいものです。


W杯にしろ五輪にしろアジア予選での戦いに関しては、高温多湿、デコボコのピッチ、スペースの出来にくい引き気味のスタイル、宿舎や食事や水の問題など、あまりに多い障壁についていつも考えさせられます。


フル代表の対エジプト戦は、そういうアジア的諸問題がないときの日本代表は結構いけるらしいことを再認識させられました。
親善試合ながらアフリカの雄・エジプトに快勝しましたし、何といっても長いこと期待を裏切られてきた(しかし期待され続けた)FW大久保が大活躍で、このことが何よりも嬉しい出来事でした。サッカー日本代表だけ住民票をヨーロッパかアフリカか北米あたりに移したらいいのにな、と思ったりするのです。


ところで、昨夜のプロ野球では日本ハムが日本シリーズ進出を決めて、こちらも嬉しい結果となりました。セギノールさん、良かったねえ、本当に!!
嫁さんの実家である札幌は私にとっての第2の故郷ですし、2年半前に完全にアンチ巨人宣言をした私としては、今年もぜひとも日本ハムに日本一になって頂きたく、出来るだけテレビ応援したいと思います。地元密着のあの雰囲気は本当にいいですねえ。太鼓とラッパが無ければもっといいけど。


最近のスポーツではどうも嫌な話題が多かっただけに、一昨日のサッカーと昨夜の野球は久しぶりに気分よくしてもらえました。
品格とか正義とかはさておき、真面目に楽しく生き生きとした、しかもプロらしい高度なプレイを沢山見せて欲しいものです。