読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■バブルは必然か?〜ランダムウオーク

あるコンサルタント会社の主催する勉強会に出席しました。
資産活用、資産防衛のコンサルティングには生命保険の利用も欠かせない要素であることから、保険代理店との連携を図りたいという意図もこの会の立ち上げの背景にあるようです。不動産投資、不動産の有効活用に関連した情報提供がありましたが、非常に注目すべき内容が含まれていました。これについては別途、HPでも情報整理してみようと思います。


不動産の市場は現在バブル状態であると指摘する専門家は多く、また土地の価格も良い物件はドンドン高くなり、ダメな土地はズルズル低下するといった二極化が進行しているようです。ブームとなっている不動産投資信託が本当に良い物件への投資となっているのかどうかもよく把握しておく必要があるでしょう。他の金融商品との競合状態によっても値動きがあるはずですし、そもそもどんな金融商品も永久に成長し続けるということはありません。


株式相場の方でも「ちょっとしたバブル」であると言われはじめています。情報力の強くない人ほど、乗り遅れを危惧して慌てて波に乗ったつもりが、そのときは既に衰退期に差し掛かっていて、結果は惨敗ということが過去に多くの悲劇を生んでいます。


投資した人全員がバブルを上手く乗り切って収益を上げることは殆ど考えられませんが、誰もが私は大丈夫と思いたいのが人情というものです。
こういう時こそFPの冷静なアドバイスが必要であろうと、身を引き締める思いです。勉強しなくては・・・。


バブルとは何か、どうしてバブルは繰り返されるのか・・・この問いに多くの事例と冷徹な批評を交えて分かり易く見せてくれるのが「ウオール街のランダムウオーク」という本です。「市場の狂気」というバブルを扱った章だけでも一読の価値があります。

大事なお金を投資に回そうとするのなら、その前にこの本を読むことに投資すべきと思います。

ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理


◆ライフプラン工房も覗いてみる◆