読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

自立? 従属? 気づかぬ振り?  

先日のブログで紹介した書籍「永続敗戦論」で目からうろこ的に理解したのは、現在日本を覆っているというか、その基礎となっているらしい基本構造のことでした。今までなんとなく断片的に見聞きしてきた不思議な出来事が、実は大きな構造の中で起きているこ…

あのころ日本人はオトナだった?

先日録画しておいた「黒部の太陽」を観ました。この映画は三船敏郎&石原裕次郎という二大巨頭の主演、三船プロダクション&石原プロモーションの共同制作で話題となった1968年公開の壮大なドラマです。【写真は原作本です】 黒部の太陽作者: 熊井啓出版…

スーパーエイト

7月初旬から公開中の、J・J・エイブラムス監督のSF映画「スーパーエイト」を数日前に鑑賞しましたが、書こう書こうと思っているうちに随分時間が過ぎてしまいました。 ・・というより、早くブログに書いてみんなにお勧めしなくては!というほどの強い気持…

世界の子供が元気でいられるように!

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2009/10/23メディア: DVD購入: 6人 クリック: 184回この商品を含むブログ (321件) を見る アジア最大のスラム街・ムンバイで育った青年が世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」の…

『キャピタリズム〜マネーは踊る』

名刺にファイナンシャル・プランナー(FP)の肩書きを冠し、現にFP相談フィーを頂戴することもある(一応)プロとしては、これを見ずしてどうするのだ・・と前から思っていました。 先日、ひょいと時間が空いたので、日比谷のみゆき座でこの映画を観賞し…

地味なキムタク

武士の一分 [DVD]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2007/06/01メディア: DVD購入: 1人 クリック: 53回この商品を含むブログ (142件) を見る 【山田洋二監督・藤沢周平時代劇3部作の最後を飾る!】 は公式サイトのキャッチコピーです。 「たそがれ清兵衛」で真…

「バグダッド・カフェ」

バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2003/04/25メディア: DVD購入: 8人 クリック: 132回この商品を含むブログ (187件) を見る ラスベガス近郊の砂漠にたたずむさびれたモーテル『バグダッド・カフェ』。そこに泊り客とし…

■ハリソン・フォード って何歳だっけ?

ファイヤーウォール 特別版 [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2006/08/04メディア: DVD クリック: 18回この商品を含むブログ (68件) を見る 観よう観ようと思いつつもう2年近く経ってしまっていた「ファイヤー・ウオール」を鑑賞。ま…

■かもめ食堂に行ってみたい! 

WOWWOWから録画して見ないままになっていた「かもめ食堂」をようやく鑑賞。 この映画に出演した女優の片桐はいりさんが少し前にラジオ番組で話していた撮影時のエピソードなどに興味を惹かれていて、良い映画に違いないと思っていたのですが、期待通り…

■夏休みにしたこと:その1

先週、人並みに夏休みいただきました。 映画の世界では「3部作」が多いですね。3部作と言うよりもとりあえず売れる間は作り続けようというだけのだらだら続編シリーズ化が多いのも事実ですが・・・。 スターウオーズ(3部作×2シリーズですが)、バック・…

■世界一ついていない男その4

『ダイハード4.0』をロードショウ初日に観てしまいました。 第3作から実に12年ぶりの公開となったのは、やはりニューヨークで本物の悲惨なテロ事件が起きてしまったことが大きな理由だったのでしょう。 従来のハリウッドアクション映画では頻繁に登場してい…

■グリーンマイル

グリーンマイル [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2005/03/02メディア: DVD クリック: 115回この商品を含むブログ (111件) を見る当時高校1年生くらいだった息子がロードショーを観てきて(誰と行ったのかは不明だ)「感動したよ。ちょっとキ…

■スケアクロウ

スケアクロウ [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2006/10/06メディア: DVD クリック: 4回この商品を含むブログ (10件) を見る 映画は総合芸術だと言われます。脚本、キャスティング、プロット、演出、演技、音声、撮影、編集とそれぞれ…

■「チャンス」は名作か迷作か

チャンス [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2001/07/06メディア: DVD購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (14件) を見る どこにも行かないGWはせめて映画でも・・・というわけでDVDを借りてきては観ています。 社会と…

■3丁目の夕日

転職する前まで読んでいた小学館の漫画誌ビッグコミックが月刊誌として創刊したのは昭和43年の4月らしいので、私が中学2年生のときであります。少年漫画誌(サンデー、マガジンなど)とはそろそろ距離を置くようになり、かといって「漫画アクション」と…

■ミリオンダラーベイビイ

1年ほど前に「ミスティック・リバー」を観て以来、「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」と続けてロードショーを観に行き、このところなぜかクリント・イーストウッドづいています。 そして先日、WOWWOWで録画したまま気になっていた「ミリオン…

■硫黄島からの手紙

前編の『 父親達の星条旗 』のエンドロールを見つめながら絶対観ようと決めていた『 硫黄島からの手紙 』をようやく観てきました。 冒頭、現在の硫黄島に建てられている戦没者慰霊碑に岸信介の名が刻まれているシーンにドキリとさせられて、どんどん引き込ま…

■父親達の星条旗

最近、仕事以外の話題ばっかりだが、これでいいのだろうか、と思いつつ・・・・ 戦争テーマの作品を映画館で観るのはかなり久し振りのことです。 私の場合は基本的に、大画面の迫力映像と大音量に包み込まれることを楽しむのが映画館に観に行くメリットと思…

■グッバイレーニン

グッバイ、レーニン! [DVD]出版社/メーカー: グラッソ(GRASSOC)発売日: 2004/10/16メディア: DVD購入: 2人 クリック: 85回この商品を含むブログ (438件) を見る学生時代〜サラリーマン時代を通じてほぼ完全に「ノンポリ」を通してきた私は、言ってみれば国民…

■渡り鳥〜WATARIDORI

WATARIDORI スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: 角川ヘラルド・ピクチャーズ発売日: 2005/12/16メディア: DVD クリック: 16回この商品を含むブログ (45件) を見る何気なく変えたチャンネルで映画:「WATARIDORI」をやっていて、あ…

■『ダ・ヴィンチ・コード』観てきましたよ

大ブームには着いて行けないへそ曲がりの性格と、遅読である私としては結構分厚い上下巻である原作を読むつもりは毛頭なく、書店で関連本の平積みも横目で通り過ぎていました。 しかし、原作を読んでいた友人から中々面白いミステリだったと聞かされていたの…

■コラテラル

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]出版社/メーカー: パラマウント ジャパン発売日: 2005/12/22メディア: DVD クリック: 3回この商品を含むブログ (44件) を見る ホンワカとしたファンタジー、笑いとペーソスの人間ドラマ、リアルな戦…

■「ターミナル」は感動巨編?

公開時のテレビCMなどではスピルバーグ&トム・ハンクスの豪華版感動巨編・・・というように紹介されていた記憶があったので、WOWWOWから録画しておいた「ターミナル」を「感動もの」と思い込んで観始めたのです。 すると、なんともあり得ないような空港職…

■ビッグフィッシュ

親子、特に父親と息子の関係をテーマにしたアメリカ映画が大変多いように感じます。 このティム・バートン監督の2004年公開映画「ビッグフィッシュ」も父と息子の物語ですが、ふたりの関係がギクシャクするシーンから始まります。 幼い頃から聴かされて…

■ブラックホーク・ダウン

連休中はヒマなのは私だけで家族はみな忙しく、どこにも行く予定もないので、読書三昧をと思っていたのですが、いざ時間が出来てみると以外に読書は進みません。 どうしてなのか不思議ですが、このままなんとなく時を過ごすのも情けないので、せめて録画して…

■ミスティック・リバーを観てしまった!

ミスティック・リバー [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2005/11/18メディア: DVD クリック: 3回この商品を含むブログ (33件) を見る最近は余り見なくなったものの、その非常に強烈な印象のためにいつまでも忘れられない夢がいくつか…

■『ミュンヘン』〜史実に基づいた物語

スピルバーグ監督の渾身の最新作をついに観てしまいました。 絶対に観ようと暫く前から決めていたのに、なんとなく観に行くことが怖いような妙な障壁を意識していましたが、ついに観てしまったのです。 感想は・・・ただひとこと、キツイ・・・です。 映画館…

■スターウオーズ・エピソード3

途中まで面白かったお笑い番組にも1時間で飽きてしまい、箱根駅伝の往路が終わった時点で、仕方なくテレビ観賞終了となりました。正月くらいはだらだらとお酒を飲みながら、でれでれとテレビでもと思うのですが、どうも2、3時間が限界のようです。 久し振…