読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

60回目の1年を振り返れば

激動の2014年がもういくつ寝ると終わってしまう、本当に本当に年末になりました。皆様忙しくしていますか?「激動の・・・」という表現にマンネリ感を覚えるほどに、世界中でそして日本でも大変なことが次々と起こり続けている10数年という気がします。


本年1月に世界中に発信された世紀の大発見STAP細胞は、11か月掛けてとうとう「完全否定」されてしまった。科学の世界でも、音楽の世界でも、マスコミ報道の世界でも、そして政治の世界でも、沢山の「偽装」のニュースが乱れ飛び、今年の漢字はどう考えても「税」ではなく「偽」ではないかと思うのですが、実は2007年にこの漢字は既に選ばれていたのでした。

偽装はもはや日本の日常になってしまったのです。非核宣言も偽装だし、平和主義も口先だけ、自由平等は名ばかりで人権意識の薄い体質、報道の公生も嘘っぱち、そもそも日本の民主主義も実際は偽物です。


汚れのないのはやはりスポーツの世界だなあ、と思っていたら、サッカー日本代表監督に八百長疑惑が降りかかり、お隣の国で開催されたアジア大会でのインチキ判定疑惑などもありました。
ううむ、本当に汚れのないのは赤ん坊だけなのかも知れませんなあ・・・


私自身のトピックはやはり「還暦」ということでしょうか。還暦記念の高校同期会があり、初孫の最初の誕生日があり、次男坊もめでたく結婚しました。自身の仕事は今決して順風ではないですが、昨年末に太宰府天満宮にお参りし、本年初めに谷保天満宮で厄払いをして頂いたおかげで、なんとかこの一年を無事に切り抜けそうな年末です。


心に残る今年の出張旅行は10月の広島出張でした。広島に向かう新幹線の車内で「友人の訃報」のメールをもらい、人生の無常を思いつつ世界遺産厳島神社周辺を歩きました。そして、広島と言えば絶対に外せない原爆ドームと平和祈念館で、おびただしい数の人間の死に想いを馳せて感慨にふけった一日となりました。お好み焼きを食べなかったのが真に心残りでありました。
f:id:fpclu:20141031082840j:plain

広島市内はとても広い道路が縦横に整備されていますが、あれは、原爆で全てが焼きつくされてしまった結果でもあるのですね。核爆弾の力は本当に本当に恐ろしいものだと再確認したものです。

核爆弾の「核」と原発の「原子力」はまるで別のものであるかような印象操作が行われるている我がニッポンですが、英語では原子力も核もNuclearまたは [Atomic]で、同じですよね。原子力はやはり恐ろしいエネルギーなのです、どう考えても。なので私は心の底から「原子力発電の推進」には反対です。しかし、今現在全く発電されていない原発でくすぶり続ける(いつまでも燃え尽きない)核燃料のコントロールはきちんとしてもらわないと困ります。その意味で、原子力技術をちゃんと活用して頂きたいと切望します。


事故対策を議論すると安全性の否定につながるからと、まともに取り上げなかったという非合理的な「ムラ」の体質。私が憲法解釈の責任者ですからなどと言って、反対意見に耳をふさぎ議論を避ける国のトップ。本質的に同じです。日本はどうしてこんなにもまともな議論が出来ないのでしょうか・・・
「議」ではなく「偽」が蔓延るニッポン国の未来が、純粋無垢な孫たちにとって地獄とならぬように、せっかく重ねてきた経験をなんとか活かしてあと数十年をまともに生きたい、と思う年末です。


広島出張時の原爆ドームの写真をアップしたところで、広島関連のニュースが飛び込んできました。
広島が黒田復帰を発表 メジャー主力選手、異例の移籍
黒田さんカッコいい、素晴らしい男気、人間は金だけではない、広島ファン感涙!! でしょう。
被爆から70年の節目でもあるし、来年私は「にわかカープファン」になることを決めました。