読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

報道されない民意

本日6月24日(日曜日)大阪と千葉県で市民による原発再稼働反対のデモが現在進行中(15時半)です。千葉県のそれは野田総理の地元、船橋で行われています。
f:id:fpclu:20120625071107j:image:medium:right
それを今、生中継してくれているのはフリージャーナリスト岩上安身氏によるネットメディアです。 
インディペンデント・ウェブ・ジャーナル⇒岩上安身責任編集 - IWJ Independent Web Journal


週末金曜に官邸周辺では大規模な原発反対デモが行われましたが、NHKをはじめほとんどのマスメディアはそれを殆ど報道せず、あるいは非常に地味な取り上げ方に終始しました。
(ツイッターの情報によるとテレビ朝日の報道ステーションがまともに取り上げていたとのことでした。一部の番組は頑張っている)


開けて土曜の朝日新聞の朝刊を見ると、官邸周辺のデモの記事は社会面にそっと配置されているのを発見。これは私の単なる想像ですが、新聞社内部の上層部は基本的に政治部のお歴々が抑えていて、記事の取り上げ方や優先順位などは概ね政治部の意向が優先されるに違いない。
いくら社会的に大きな問題だとしても、政官財報の既得権益にとって都合の悪い記事は「それなりの扱い方」になってしまうのでしょう。


今朝のTBSテレビでは昨日の新宿のデモの様子を伝えていたが、どうにも遠慮がちな取り上げ方に見えてしまいます。(誰に対しての遠慮?)
それでも、一部頑張ってジャーナリスト魂を保とうとする人たちがいることは確かです。希望は消えてはいないと思います。そして、私ら庶民も、それぞれの人がそれぞれの立場でやれることをやるしかないと思います。


それにしても、金曜日の官邸周辺デモの参加者数について各メディアが「主催者によると4万5千人、警察によると1万1千人」と報じているのに、「産経」(ネットの産経ニュース)は但し書きなしで「1万1千人」と書いている。このあからさまブリは恥ずかしくなるほどです。