読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

謹賀新年

今年の元旦は妻と二人で地元の神社「谷保天満宮」へ初詣。昨年から長男は結婚して別居だし、次男は明け方に友人たちと初詣を済ませたのでパスというわけ。家族状況も年々変わります。
f:id:fpclu:20120101162136j:image:w360

この神社の神様は学問の神とも言われる菅原道真公なので、晩秋から正月にかけて受験生が沢山お詣りに来ます。参拝の列に並びながら沢山架けられている絵馬を見ていて、面白いのを見つけましまた。「桐朋に絶対合格するだけの学力が身に付きますように」んん、ちょっと変わっている?
「絶対に合格しますように」ではないのだから、神頼みでなく自力での合格を誓っている。エライエライと思いつつも「学力が身付くこと」は神頼みしているのだね。あらら・・・。
この受験生君が桐朋に合格すれば、いづれは同窓会でお会いすることになるかも知れず、なんとも微笑ましい思いで絵馬を眺めたのでした。


およそ1時間並んでようやくたどり着いた神殿に向かい昨年の家族の無事を感謝し、今年のお見守りをお願いして、お札を求めて帰宅しました。
私はこの神社をお参りするのが大好きです。「地元」とはなんとも良いものです。
地元を失いつつある被災者の方々の苦しみを思い起こした初詣でした。