読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■世界のAOKI優勝!

日常

65歳青木功、65打「エージシュート」で逆転V
 世界のアオキが偉業達成――。28日に最終日を迎えた男子ゴルフの日本シニアオープン選手権(熊本県菊池市・くまもと中央カントリークラブ=6965ヤード、パー72)で、10年ぶりに国内優勝を果たした青木功選手。
 スコアは年齢と同じ65で、1ラウンド18ホールを自分の年齢以下で回る「エージシュート」を自身、初めて成し遂げた。ゴルファーの永遠のあこがれとされる快挙だけに、「かけがえのない名誉」と喜びに浸った。


ゴルフ暦も社会人暦も3〜4年のペイペイの頃に、早朝のテレビにかじりついて見た全米オープンであのジャック・二クラスとの優勝争いや、ハワイアン・オープンの優勝など、本当に興奮させられたものであります。
グリーン周りのアプローチと独特のスタイルでねじ込むパッティングの絶妙さは驚くばかりで、当時アメリカではアオキマジックとか東洋の魔術師とか呼ばれていましたね。


アメリカツアーではパッティングの総打数で常に上位、フェアウエイキープ率とバンカーからのリカバリー率などで年間トップだった年が何度かあったように記憶しています。飛距離では勝てない日本人が鍛え抜かれた技とセンスで、アメリカトップレベルに挑む姿にこれぞ我らの生きる道、と我が身を重ね合わせて観ていたビジネスマンも多いことでしょう。


プレイ中に煙草スパスパとか、クラブを折ったりしてお行儀の悪い尾崎ジャンボ氏がどうも好きになれない私としては、青木さんの気取りはまったく無いけれど不思議な気品??の漂うあの雰囲気が大好きです。


もう10年近くクラブを握っていない私ですが、時代遅れのウイルソンの錆を落として今度練習場に行ってみようかなと、ちらっと思ったりしたのでした。