読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■新興国を見る目


先日、関東のとある有名温泉地の温泉ホテルにて懇親会を兼ねた勉強会(勉強会を装った懇親会に非ず)を行いました。いや本当に勉強会だった証拠に・・・なんてここでムキになる必要はありませんね。


3時間ほどの研修を終えて懇親会までの間に、かけ流しと謳われる大浴場&露天風呂でひとっぷろ浴びました。風呂に入るとそこには数名のアジア系外国人が入浴中でした。
日本の大浴場での習慣を知らないのは当然のことで仕方が無いのですが、ある人はホテル館内用のスリッパを履いたままで洗い場を歩いています。露天風呂は外だからという勘違いだったのかも知れませんが、まああまり感じは良くありません。というか気持ち悪いです。


またある人達はなんでそんなにも、と思うほどの大きな声で会話をします。この国の人は声がやたらとデカイという評判ですが、まあその通りだったのですが、とにかくうるさい。


またある人は浴槽の中でタオルで身体を(ゴシゴシと洗うのではないにしろ)こすり、絞っては顔をふく、またタオルを湯につけて身体をこすり・・・と繰り返しています。浴槽タオルマッサージ・・か??


ジェスチャー(古い??)で、タオル、ギュぎゅ、だめだめ・・・と教えようかなどと一瞬思ったものの、どうせ、何を言ってるのかと怪訝そうな疑り深い顔を見せ付けられるだけであろうと思って諦め、早々に風呂から上がった私でありました。
まあ、向こうもせっかく休暇か何かで観光に来ているのだろうし、そんなに目に余る不潔さというほどでもないし、うるさいのは日本人のオヤジも相当なもんだし、風呂で汚らしい行為をするオッサンは日本でも多いし・・・・このことはなかったことにしようと考えた夕方でした。


しかし、宴会で飲み放題で飲んだ日本酒がどうやら頼みもしないのに水割りになっていたような気がして、ははあ、ここはそういった類の、そのようなレベルのホテルなんであろうと思い、総合的に納得した次第です。


翌朝の朝食バイキングには塩鮭や生卵やシラスおろしやお新香は無く、シュウマイ、煮物、サラダなどがメインの不思議なアジア的朝食でありました。(それからおかゆもあったなあ)
海苔のパック(5枚入りくらいの味付け海苔がセロファンに入っているヤツ)をお土産にしようとして沢山掴み取ったオバチャンがホテルの従業員にしかられたシーンなどもあり楽しい温泉ホテルライフでありました。まあ、そういんもんなんでしょう、あそこは。
近頃あまり流行らなくなった温泉街は団体誘致に必死で、大変なんでしょうねえ。やはり金額と中身はある程度は比例するようです。


温泉地名は伏せますが東京の西のほう、大勢の団体さんのお国の名前も伏せますが、日本の西のほうであります。
昔バブル生成の頃、アメリカ全土の地価を東京の地価が上回っていたなどという狂気の時代に、日本人が欧米各国の観光地で、いったいどのような感覚で見られていたのかと想像して、ゾクリとした出来ごとでもありました。
他人の振り見て我が振り直せ・・・であります。