読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■松坂にはホッとした


まさか3試合連続であの松坂が崩れることは無いだろう。とは思いつつも、どうにも不安がぬぐえないという日本人が多かったことでしょう。
仕事があって、ずっとは見られませんでしたが、初回と3回あたりの投球をTVでは見てました。


球威などまずまずのように思いましたが、2点取られた頃にはやはりどうしても不安がよぎり、正直なところ後は運かしらと思っていたのです。
でも、今度は打線も十分に援護してくれて、松坂降板後に岡島もきっちりと役目を果たし、レッドソックスはワールドシリーズ進出を果たしました。
いやあ、良かったですね。こうして、ワールドシリーズの対戦チームの両方のレギュラー陣に日本人選手がいるという少し前なら夢のようなことになったわけです。


そんな中、あの野茂が南米のチームで頑張っているというニュースも流れてきました。
12年ほど前のロスでメジャー新人賞を獲得した翌年の野茂投手をこの目で見たときのあの感動を今、思い出しました。
上位チームに複数の日本人選手が普通にいるというこの状況をもたらしたのは、元をたどれば、言うまでも無く野茂投手のおかげでもあるのです。
野茂の労苦に報いる意味でも、松坂、岡島、松井は名に恥じないハイレベルなプレイを見せて頂きたいと思うのです。