読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

⑥自己啓発本

元・外資系生保マンの追憶
  • 『 思考は現実化する 』 自己啓発本には結構救われた・・・

初めに断っておきますが、私はキコ書房の販売代理店ではありません。
しかし、脱サラしてフルコミッション営業の世界に飛び込んでから暫くの間は、ナポレオン・ヒルの「成功哲学」、「思考は現実化する」 を初めとして多くの自己啓発本に大変お世話になったのは事実です。アール・ナイチンゲール、クレメンストーン、ジグ・ジグラー・・・みな懐かしい名前です。


見込み客回りの途中で「思考は現実化する」の第一巻を買って、代々木公園のベンチでひとり読みふけったことを思い出します。あの日の空は秋晴れでした。
その後、このシリーズに関連する書籍はおそらく10冊以上、カセットテープも合計20本くらいは購入したはずです。100万円以上掛かる本格的なセミナーを受講したことはありませんが・・・。 私には読書だけで充分です。


それまで自己啓発本など読んだことの無かった私には「思考は現実化する」は非常に衝撃的でした。
それまで見たことも聞いたことも無かった 「諦めなければ必ず成功できる」 「人間は自分が考えているようになってゆく」 などという言辞の数々は、自らを奮い立たせ、自ら目標設定をし、尻を叩いたり慰めたり励ましたり褒めたり叱ったりを全部自分でやるしかない保険営業の世界に入り込んだ私にとって、大変貴重なものであったのです。
私がへんてこりんな自己啓発セミナーなどの犠牲にならずに済んだのも、どんな団体、組織からの束縛も受けずにいられることも、実はこれらの本を常に手元に置いていたからかも知れません。感謝しています。


「成功とは他人の権利を侵すことなく、価値ある自らの目標に向かって一歩一歩進んでい
る過程のことである」 という成功の定義には今も異論を持ちません。
「自分がして欲しいと思うことをまず人にしてあげよう」 という成功のためのゴールデンルールも、全くその通りだと今も出来る限りの実践を心掛けているところです。


自分の人生が楽しく有意義なものとなるのも、辛く虚しい人生になるのも、全ては自分の心も持ちよう、考え方次第であるということを理解できれば、あとは前向きな考え方、積極的思考の習慣を身に付けることで人生を切り開いてゆくだけなのです。
今でも、苦境に立った時には「積極的心構え (=ポジティブ・メンタル・アティテュード)」の略である「PMA」をお経のごとく唱える私です。


キコ書房の回し者ではありませんが、感謝の意をこめて一冊だけご紹介しましょう。
こういうものをくだらないと切り捨てるまえに、一冊くらいなら読んでみても損はしないでしょう。最近は図書館にも必ず置いてあるようですし。


蛇足ながら・・「ナポレオン・ヒルなんて実在しない」という記事が週刊誌に載ったことがあります。しょせん週刊誌ネタなので、信じてはいませんが、実在しないというのはなんとも衝撃的ではありました。
この人に関する情報を検索しても、キコ書房、セミナー会社のSSI、セミナーの経験者以外の一般情報が殆ど無いことからして、実在しないという話しを100%あり得ないとは私には言えません。


しかし、この本に書いてあることを自分としてどう感じ、何を取り入れるかということこそが大事なのです。『全ては自分の心が決める』のですから。



【携帯版】思考は現実化する

【携帯版】思考は現実化する