読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■自動車保険の子供追加補償

保険

私自身の自動車保険が4月に更新時期を迎えるのですが、昨年我が息子が免許を取得して時々運転するようになったので、補償内容が変わります。
運転者年齢35歳以上が条件となっている自動車保険に特約をつけて子供の補償を追加するのですが、我が息子は20歳になったばかりのため子供追加補償の年齢制限は「全年齢」となります。 この全年齢というのが大変に高い保険料なのです。


割引等級20等級の私の自動車保険の保険料は昨年(子供追加無しの時点)で約8万円だったのですが、今年はなんと17万円にもなるのです。
(彼は増額分を自分で払うと殊勝なことを言っています。)

来年は息子の年齢が21歳となるので、子供追加21歳以上限定となり、11万円強に下がります。この保険料の差を見れば、20歳以下の青年の交通事故リスクを保険会社が如何に高く見ているかがよく分かります。


自動車保険の契約者である友人もお子さんが一昨年免許を取った際に私に相談してきましたが、保険料を知って家族会議をした結果、暫くは運転しないというとになったそうです。
せっかく免許をとったのにとも思いますが、保険料が高からと言って任意保険保険に未加入で走り回るよりは正しい選択ではないでしょうか。

運転免許の取得は21歳以降にした方が良いのかもしれませんね。