読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

過剰包装? でも、便利だからなあ!

f:id:fpclu:20160131121114j:image

上の写真はある家電量販店ネットショップから届いた商品を玄関で開封したところです。右奥に置いた緑色のものが、いつも使っているプリンター用紙6束を平積みにしたもの。手前にあるのは厚手の紙を折りたたんで出来ている緩衝材です。この緩衝材の大量の紙と商品が左奥の段ボールに入っていた訳なのですが、どうにも不思議なバランスに見えます。

自営業の私としては、事務用品や文具やパソコン関連品などの経費はすべて自腹ですから、出来るだけ安く仕入れたいのです。するとどうしても安さとそして便利さから、ネット通販ショップに注文することが多くなります。そして品物が届いて梱包を解いた時には、このような「過剰包装的梱包状態」に驚愕することが多いのです。

保険会社から送られてくるパンフレットやら契約帳票なども、本体:梱包=1:10などのバランスであることがシバシバです。一見無駄に見えるこのバランスですが、これは決して非効率なのではなく、徹底して効率化を図った結果であろうと思います。

梱包を解いて、緩衝材を資源ごみようにたたんだり紐で縛ったりしながら、なんだか地球の大事な資源を無駄使いしているような罪悪感に襲われます。緩衝材にされているのはおそらく再生紙であり、何度も再利用されているのだろうとは思いますが、どうにもこれで良いのかなあと考えてしまうのです。

資源問題、環境問題は、ごみ問題とイコールです。再利用している梱包材などはまだ罪は軽い、捨てられないゴミを大量生産してしまう原子力発電に比べれば・・・などと考えてしまうのは私だけでしょうか・・・。