読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

投票に行かないつもりの人へ

毎回、選挙の際に私がブログで書いていることは「みなさん選挙に行ってください」です。実に情けない気分ですが、やはりこういうしかありません。
今回の参院選は大変盛り上がりに欠ける、というコメントがマスコミから流れてきています。そういえば街中を走る選挙カーも少ないようだという感想も聞かれます。史上最低水準に近い投票率になりそうな厭な予感がする今日この頃です。


多くの人が投票したその結果なのであれば、たとえが原発がどんどん再稼働しても、日本が更に弱肉強食社会に向かっても、アメリカへのへつらいが増しても、国家権力の暴走が始まっても、その他、私が考える方向と大きく違った日本になって行っても、それはそれで仕方が無いことだと諦められると思います。


諦めるというか、なぜ多くの人の考えが私と違うのかについて考えてゆける、また、多くの人が何か勘違いをしているなら、それを正してゆく活動をすることも考えられる、つまり何らかの進展がありうるように思えるのです。


ところが、非常に少ない人しか投票しない選挙の結果当選した人たちが、信任を得たのだと言って私の考える良くない方向に向かってゆく場合には、いったいだれと何を話し合ったらよいのかが全く分からず、諦めきれず、何もできず、どうしようもない混沌の中に落ち込むように思うのです。


私の感覚では、投票率70%未満の選挙などすべて無効、やり直しでもおかしくないくらいに思うのです。少なくとも私のお付き合い範囲内の家族、友人たちは、ほぼ100%近く投票をさぼらない人たちだと思います。
それなのに、どうして日本全体となると半分しか行かないとかになってしまうのか・・・・・(?_?)・・(ー_ー)!!


投票日まではあとマルマル2週間、期日前投票を含めば、投票日は15日もあるんです。皆さん、投票に行ってください!