読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

2013年平成25年巳年 国立のお正月は晴天です

信条・意見

新年明けましておめでとうございます。

f:id:fpclu:20130102095506j:plain
いつものように地元国立の「谷保天満宮」にお参りに行きました。
国立に移り住んで以来毎年なので27回目の谷保天満宮の初詣ですが、長男は結婚し次男は独立したため、今年は初めて夫婦二人だけでのお参りとなりました。


さて、今年はどういう年になるのでしょうか?
「昨今の社会の出来事や世界情勢を見るにつけ、今年は激動の1年になりそうです・・・」という言い回しをもう10年以上も繰り返している感じがします。
気候変動、経済情勢、頻発する事故や事件や大災害、そしていつまでも決して終わらない地域紛争。


実は世界が最近こんなに激動の時代になったというのではなくて、今まで長い間世界は激変し続けていて、我々日本人だけがそのことに気づかず、あるいは知らぬ振りをして過ごしてきただけだった。どうも、そのように考える方が正しいような気がします。


世界は不条理に満ちていて、市民は常に略奪されていて、国家はいつも暴走寸前状態にあり、犯罪、殺戮は決して絶えず、各国の関係は欺瞞と謀略で成り立っていて、地球はどんどん劣化しつつある。そのことに気がつかず、または気づかぬ振りをし続けてきた日本人。私もそのひとり。
超大国の強大な傘の下で、半世紀以上の長きにわたって思考停止国民で居続けたことの「ツケ」が今、われらを飲み込み始めているのでしょう。
長期冬眠状態からいまだに目覚めぬ人も多くいる日本人ですが、気づいた人から周りの人を起こしてあげないといけないでしょう。


そして、僕たちがすぐに始めなければならないことは、自分のことを自分の頭で考えること、色々なことをみんなで話し合うこと、我が身の安全と家族の幸せをどうやったら確保できるかを模索すること、対立をどうやって治めて生きて行くかと悩むことではないでしょうか。


人の顔色ばかりうかがって流れに乗ろうとする習性を見直し、世間の空気を察知して漂うだけの生き方を改め、誰かにどこかに連れて行ってもらうだけの人生を卒業したい。もう、いい加減に騙され続けるのをやめましょう。
どう生きたいのか、どこへ向かうのか、なにができるのか、どうすればいいのか、みんなで考え、悩み、話し合いましょう。世界の矛盾について、人間の残虐さについて、権力との折り合いの付け方について、みんなで語り合いましょうよ、みなさん。
私は今年を「熟議」の年にしたいと思います。

今年も拙いブログをよろしくお願いします。