読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

こどもの日

今年2012年のこどもの日は一生忘れられない記念の日となりました。

長男が結婚し、式と披露宴がとり行われ、沢山の方々の祝福を受ける若い二人をずっとみつめ続けました。何度も溢れそうになる涙をこらえることができました。
そして私のこれまでの人生の様々な選択がすべて「あれで良かったのだ」と心から思えた日でした。


長男は幼い子どもたちを相手にする仕事(幼稚園)に従事していて、嫁さんは若者が学ぶ大学図書館での仕事をしています。その二人の結婚式がこどもの日になったのでした。


荒れ気味の天気の連休後半だったけど、この日は朝から快晴に近い良い天気。沢山の晴れ女、晴れ男に感謝しつつ、お開きとなって帰宅する道から見上げた空には、おおきな「ほぼ満月」。(写真は借り物)
f:id:fpclu:20120507054028j:image:medium:right

そして、この日の深夜、日本で原発が稼働ゼロとなりました。
私たちおとなは子どもたちの将来に、可能な限りきれいな地球を引き継いでゆく責任があります。みんなで頑張りましょう。

2012年のこどもの日は一生忘れられない記念の日となりました。