読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

スーパーエイト

f:id:fpclu:20110715081239j:image:medium:right

7月初旬から公開中の、J・J・エイブラムス監督のSF映画「スーパーエイト」を数日前に鑑賞しましたが、書こう書こうと思っているうちに随分時間が過ぎてしまいました。
・・というより、早くブログに書いてみんなにお勧めしなくては!というほどの強い気持ちが湧いてこなかったというのが真相かな?
1300円の前売り券でみたのですが、1800円だったら若干高いと感じたかも知れません。


スピルバーグSF映画へのオマージュがちりばめられている、という事前情報のせいもあるでしょうが、初めから終わりまでずっと何かしらのスピルバーグ映画の場面を思い出しながら観ていました。


自転車に乗る少年を見れば「ET」と思い出し、貨物列車を見ては「激突」を、暗い空に浮かぶ光を見れば「未知との遭遇」を、見えない何かが草むらを動く気配のシーンでは「ジュラシックパーク」や「ジョーズ」を、ラスト近くで親子が揃うシーンでは「宇宙戦争」を思い出したりして、結構落ち着かない観かたをしてしまいました。


スピルバーグ大好き、映画大好きのひとなら、他人に勧められなくても必ず観るだろうし、そうでもない人ならば、多分観なくても後悔することはないのでは・・・というくらいの映画だと思いました。私はスピルバーグ好きなので、満足はしました。
あ、この映画、スピルバーグはプロデュースのみ、監督はJJエイブラムスさんです。失礼しました。