読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

菅首相は日本を救うヒーローとなるか

日常

ウルトラマンに変身した菅直人氏が、原子力兵器で日本を滅ぼそうとする政官財報怪獣連合軍を相手に、胸のカラータイマーが赤く点滅する中、最後の戦いを繰り広げている。
・・・ふと湧いてきたこんな妄想が頭の中を駆け巡り、発作的にブログを書いています。
菅さん早く辞めてくれと本気で思っていた私なのですが・・・。
どうも日本の空気がちょっと変わってきているような気がしませんか?


↓↓・・今、大新聞の中では最も信頼できそうに思える東京新聞の記事の一部です。

超党派議連発足の狙いは?
深刻な大震災や福島第一原発事故のさなかに国民をあきれさせた菅直人内閣の不信任騒動。その渦中の先月31日、超党派による「地下式原子力発電所政策推進議連」が発足した。「脱原発」の逆風が吹き付ける原発を臨海部の山の地下に造って進めようという動きだ。だが主要メンバーを見ると、「菅降ろし」を画策してきた首相経験者も名を連ねる。地下原発議連の狙いとは。(6月10日東京新聞特集記事の前文のみ引用)

超党派による「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」の主要メンバー
f:id:fpclu:20110614082739j:image:w360:right
会長:平沼赳夫たちあがれ日本
顧問:
森喜朗(自民党)
安倍晋三(自民党)
谷垣禎一(自民党)
山本有二(自民党)
鳩山由紀夫(民主党)
渡部恒三(民主党)
羽田孜(民主党)
石井一(民主党)
亀井静香(国民新党)
事務局長:山本拓(自民党)

・・・・もの凄い顔ぶれです!!

★上の図は【地下式原子力発電所の概念図】です。
「地下式」というよりも、原発に土をかぶせただけのように見えますが・・・安全なのだそうですよ!先生方に言わせれば。