読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

3人寄れば・・・

f:id:fpclu:20110523053914j:image:medium
昨夜のテレビニュースでは温家宝・中国首相、李明博・韓国大統領と、日本の首相が並んでいる場面が何度も映し出されました。外国のお二人の笑顔は「笑顔の中にも抑えた感じが見え隠れする冷静な笑顔」に見えます。我が日本の首相の笑顔は「にやにや笑顔」と感じてしまう私ですが、これは偏見なのでしょうか。


これまでも被災地を訪問した時とか支援イベントに出席した際のにやにや顔について、「これはクセなのでしょうが、気になります。」という政治記者のコメントを何度も耳にしてきました。根は良い人なんだろうか?と思ったり、責任感が希薄なだけか?と思ったりして迷います。


政治の世界、特に国際政治では、常にどこで誰に脚をすくわれるか分からない状況で、言っていることと腹の中は正反対であったり、相手を非難した後でも満面の笑顔で抱き合うなども日常茶飯事のようです。
そんな「虚虚実実」の世界ではおそらく強い信念と誠実さと、同時に高度な駆け引きに欠かせない演技力もが必要なのでしょう。演技が下手なだけなのか・・・


「3人寄れば文殊の知恵」を連想し、トラブルで停止中の高速増殖炉「もんじゅ」を思い出し、またまたくらい気持ちになって、ため息をつく私・・・。