読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

プロ野球界の「もうひとつの花」が舞った!


今朝の新聞の写真を見て混乱した人も少なからずいることでしょう。
昨日敗退したはずの楽天ゴールデンイーグルの野村監督が胴上げされている写真なのですから・・・。


私は野球についても無党派ですが、今期「楽天」の上位争いの頑張りには目を見張るものがあったし、野村監督の最後の花道をという気持ちもあって応援していました。何といっても「97敗」の最弱チームの強化を任されて、4年間で堂々の2位になるまでに育てた手腕はやはりプロフェッショナルの証しというものでしょう。すごい人だと思います。


第2ステージ初戦で流れを逃してしまった楽天は力尽きて敗れましたが、日ハム表彰セレモニーの後に札幌ドームで起きた「サプライズ」には大変感動いたしました。


まずは野村監督に挨拶しに駆け寄ったのは野村ヤクルト時代に選手だった吉井投手コーチ、続いてキャッチャー出身監督としての後輩である梨田監督も挨拶して握手。そのあと近寄った元ヤクルトの稲葉選手が中心となって周りに声をかけ、なんと野村監督の胴上げが始まったのです。


楽天の選手と日ハム選手が一緒になっての敗戦チーム監督の胴上げ。いやいや今まで見たこともない実に素敵な光景でしたね。ラグビーでは「ノーサイド」という言葉がありますが、スポーツマンはやはりこうでなくては・・・。
それにしても稲葉っていい人だなあとつくづく感心しました。


この不思議な出来事によって、多くの楽天ファンが日ハムの日本一奪取を応援することになるでしょう。
巨人は相当に強いように見えますが、なんとか頑張って日ハムに日本一になって頂きましょう!

(この様子は「YOU TUBE」で見ることができます)