読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

日本の一番長い月

信条・意見

私の誕生月は8月です。
結婚したのも8月。
初めての子供が誕生したのも8月。
転職して生命保険営業の活動を正式スタートしたのも8月でした。


思えば私個人にとってこれほど「濃い月」はないのですが、8月が「もの思う月」となっている理由は無論そのことだけではありません。


「8月や 6日 9日 15日」(はちがつや、むいか、ここのか、じゅうごにち)


近代の日本にとって史上最大の転換の季節となったのが昭和20年8月でした。
このところ毎年書いていることですが、この8月には普段忘れがちな大事なこと・・・平和、平等、自由、家族、友人、仕事、世間、故郷、国家、そして世界・・・についてじっくりと考えてみる月にしたいと思います。


6日に広島を思い、9日に長崎を思い、15日に「国」とは何かを思い、17日には私の半生を反省しよう。
そして、今年の8月はちょっと特別な「30日」がやってきます。
平成21年の8月が、将来の日本国民にとって最良の8月だったと語られるようになることを心から望みます。
この機会を無駄にするようであれば、日本人は世界にも稀な思考停止民族として名を残すことになるでしょう。