読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

どうしてこんなに楽しいんだろう


先日何気なく新聞の夕刊を眺めていて「吉田拓郎のANN」の文字に目を奪われ、私は慌てて小型ラジオのスイッチを入れてみました。すると、なんと昨年2月以来の拓郎さんの生の声が・・・。我が家の電波受診状態は東京なのに非常に悪く(特に文化とニッポンは最低)時々聞き取れないこともありましたが、昔のライブの裏話とか、レコード会社を移った時の本音など、興味深い話題満載でとうとう最後まで聞いてしまいました。


声はかすれ気味で、時間もほんの一瞬でしたが、時折聞かせてくれる生ギターでの弾き語り。当時(40年前!!)を思い出しながらの素敵な時間でした。拓郎さんの新アルバムは「現在の拓郎の日常」から生まれた曲ばかりということですが、やはりどの曲も「拓郎節」に違いなのでした。今現在の拓郎さんを聞けるのはなんとも幸せなことです。どうしてこんなに楽しいんだろう。


たまたま先週仲間との飲み会で行った吉祥寺では、つい先日「高田渡の生誕60年祭(生きていれば還暦祝い)」というのをやっていたらしい。吉祥寺に行くたびに「酒が飲みたい夜は♪」のフレーズが頭をよぎる私です。
死んでしまった渡さんも、まだまだ元気な拓郎さんも、地味に歌い続ける加川良さんも、みんないいです。やっぱり「フォーク」は私の青春の原点なのだ! 


このライブに行ったころの私は「元気でした」

LIVE’73

LIVE’73