読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

待望の映像ソフト!!



2001年に63歳の若さで亡くなった古今亭志ん朝さんの落語のソフトは、その人気の高さと演目実績の豊富さにしては決して多くありません。発売されているのはCDだけ、つまり音声のソフトだけでしたが、私は2年ほどかけてその全てを購入してしまい、あらたなソフトに飢えていたのです。
落語映像を保有しているはずのテレビ局などが映像ソフトを出してくれる事を待ち望んでおりました。


アマゾンのサイトを覗いてみると、古今亭志ん朝DVD予約受付中!の文字が目に入り、びっくりしたのは3月の中旬を過ぎたころでした。税込み31,920円が予約販売で23,621円! 即刻ショッピングカートに入れてしまい、勢いで即座に購入手続きしてしまいました。


何かを買うときにはあちこちのサイトで価格を調べ、実物が見られるものであれば販売店を数店回り、クチコミを確認し・・・という段取りを踏む小心者の私としては異例の即決購入です。
まあ、どのように冷静に対応したとしても決して買わずにはいられないことが明白でしたし、予約特価なのだろうと思って購入したわけでした。(正規発売から一ヶ月あまり経過した現在でもこの価格で販売中ですが)


最近何かと悪名高いTBSテレビが汚名返上のために企画したのではないかなどと邪推したりしているのですが、とにもかくにもTBSには感謝するばかりです。志ん朝さんの素敵な高座が映像で楽しめるなんて夢のようです。
ただ、アマゾンのレビューでも何人かが指摘されているように、何本かの演目で「カット編集」されていることは至極残念です。「芸能、文化の提供」と「ソフト販売という商売」の折り合いの付け方はなかなか簡単ではないようです。



とりあえずは全集でしか買えないので、それほど落語好きではない人にとってはまだまだ手を出しづらい商品ではあるのでしょう。しかし、さほどのマニアではない人でも、日本の伝統芸能文化の良さを充分に実感できる素敵なソフトです。
江戸落語の真髄を味わえる志ん朝さんの落語で日本人らしさを思い出しませんか。まだ聞いたことがない人はとりあえず単品売りのCDから。