読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■大掃除とは捨てることなり


29日までになんとか所謂「年内業務」は一応完了し、昨日は蓄積された「個人情報関連」を整理して専用段ボールに詰め込みました。そしてその大量の紙ゴミ段ボール箱を「溶解処理」の契約をしている廃棄物処理会社に車で持ち込み、帰りに何故かオール100円回転すしを食し、大掃除用の若干のグッズやら交換用の蛍光灯など買い込み、夕方に帰宅してなんだかぐったり。歳を感じます。


さて、一夜明けて本格的大掃除に取り組むべく早起きして望んだ今日は、午前中がリビング・ルームのテレビ台周りと照明とエアコン。(テレビ周りは数えていないが20本くらいの絡み合うコードとかAV装置類の汚れ、テレビの下にこびりつくホコリなどを掃除機と雑巾とを持ち替えつつ奮闘するのです)一夜飾りにならぬように門松やら何やらを飾りつけ、蛍光灯を交換し、気が付けば昼時でした。


そして午後は自室の一番大きい書類棚の整理清掃。個人情報がらみは昨日で終了して、今日は印刷物中心に整理しました。これが年末恒例の一番の大仕事なのですが、なんとも大量の廃棄書類が出るわ出るわ・・・。本当に保険業界というところはまるでアメ車がガソリンを撒き散らすかのように大量の紙を消費するのです。頻繁に改正される規定、頻繁に出る金融庁様からお達しにいちいち反応しては、パンフレットや手続き書類などを恐ろしいほどにのべつ幕無しに差し替え続けているので、実に大量の紙ゴミが発生してしまうのです。いやになります。


今年はさすがに使わないだろうと思われるような古いデータの資料や、数年前の業界情報資料、大量の古い保険パンフや用紙類などをつかんでは捨て抱えては捨て・・・なんとか一段落した夕方には、私のイトシイ腰がギクギク鳴り始めたため本日は打ち止め。さあ、明日は机周りをきれいにして新年の仕事初めを気持ちよく迎えられるようにしなければ・・・。いやあ年末は疲れます。歳です。