読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■不払いの日本人たち?

信条・意見

今日はHPのTOP記事をこちらにも・・・


消えた年金、不払いとなった年金が次々発覚中。
★自動車保険など損害保険の不払い380億円超 26社で約50万件
★生保の不払い調査難航、月内完了メド立たず
★国保特別交付金、ミスで支給漏れ・370以上の市町村
★外国人研修・実習制度で残業代の不払いなど労働関係法令違反

・・・ここまでは供給者サイドの不払い問題です。


★医療費の不払い増加中
★小学校の給食費不払い
★国民年金保険料の不払い

・・・こちらは受給者側が負担すべき費用の不払い問題。


これらのあちらこちらで起きている不払いは「どっちもどっち」では済まされない重大問題です。
国民生活の基本部分を支える大切な制度・システムの維持が危ぶまれる事態です。
国家と国民、行政と市民、企業と消費者、市民同士、それぞれ信頼関係がどんどんと崩れてしまうようでは、日本の社会は崩壊に向かって行くと言えるのではないでしょうか。


構造改革・規制緩和の大きな流れによってあらゆる分野で市場原理・自由競争原理の導入が進んでいます。市場原理の仕組みが公正に機能するためには、そのバックボーンとしての「倫理」「ルール」の浸透とそれを確実にする「審判員」の制度が絶対に必要です。


日本人の道徳・倫理観が廃れてきていると指摘されるようなご時勢では、倫理は地に落ち、ルールは形骸化し、審判員は賄賂にまみれることでしょう。
不払い大国と化した日本にとって急務なのは「互いの信頼」を回復する努力だと思うのです。
日本人本来の真面目さを取り戻しましょう!!
とりあえず、民主主義の原点である選挙に向けて「真面目に」考えることから。