読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■浜のオジサン初勝利!

日常

 【横浜2―1西武】ハマのオジさんはまだまだ元気です。横浜の工藤公康投手(44)が23日、西武を6回4安打無失点に抑え、今季6度目の登板で待望の移籍後初勝利をマークした。44歳以上の白星は史上2人目の快挙。ファームで若手と必死に汗を流しながら復活を期した左腕が、古巣相手の大きな1勝で、チームの連敗を「8」で止めた。
体が勝利の感覚を覚えていた。自らの左腕で西武の黄金期を築き上げた思い出の地。通算63勝を挙げているマウンドで工藤がよみがえった。ベンチで横浜移籍後、初勝利の瞬間を見守ると、ナインの祝福攻めに笑顔があふれた。昨年5月3日阪神戦(甲子園)以来、385日ぶりの白星だ。


良かったよかった、とりあえず一安心です。
色々な思いを胸に秘めての自らの再出発であり、横浜を上位に押し上げる秘密兵器となるはずだった工藤投手でした。
しかし反対に横浜沈滞の象徴になってしまったような4月、5月でしたが、ようやくの初勝利ですね。


なかなか結果を出せない工藤投手を重用する監督の方針に、プロパーの選手たちからの反発も言われだしていたこの時期に、よくぞ6回無失点の好投でした。おめでとうございます! 
次は「巨人に勝って、セ・パ全球団勝利!」の大記録が楽しみですねえ。


そろそろ復活しそうな海の向こうの桑田投手も応援しなくては、と思い出したのでした。