読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■赤ちゃんポスト

世の中

赤ちゃんポストを許可・熊本市、国内で初
 親が育てられない新生児を匿名で受け入れようと、熊本市の慈恵病院が計画している「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)について、同市の幸山政史市長は5日、同日付で設置を許可したと発表した。ドイツなど欧州を中心に同様の取り組みが既にあるが、国内での本格的な施設は初めて。
〔共同〕


こういう社会問題への反応としていわゆる右は概ね反対し、いわゆる左は概ね賛成する。自分の問題として捉えられない人は道徳感、倫理観から反対し、身近に実体験を持つ人や自分の事としての感覚をもてるひとは条件付きで賛成する人が多い。ということになるのでしょうか。
総理などは「不快感を表明」したのだそうですが、いかにもガチガチ保守の支持層を意識した感じで嫌になります。じゃあ、どうすればいいのよ、と言いたくなる「浅い」コメントでしたねえ。子供を捨てるのは許されないことだって??当たり前でしょうが。だから問題なんでしょ!


では私はと言われると、非常に難しいとしか今は答えられません。ただ、ひとつだけ、ニュースなどでほとんど言われていない懸念材料が私には気になります。
現実に赤ちゃんポスト(コウノトリのゆりかご??名称はさておき)が設置されたとして、もしもそこにこっそりやってきた人は、まず間違いなく写真週刊誌のカメラか、あるいはテレビに映像を売ろうとする者のカメラに狙われて撮影されるでしょう。
そして自宅やら勤め先やらの素性があっという間に明らかになり、数日後には「赤ちゃんポスト第一号はこの美人OL!」などと大騒ぎになるんではないでしょうか?


それとも、ここはさすがのマスコミも自粛ですか?・・・いやあありえませんよね、マスコミの自制なんて。必ず何かの形でネタにされるのは間違いないと思います。
だから現実には、このポストには当分のあいだ、誰も近寄れない状態が続くと思うのですが、どうでしょう。
いづれにしても、嫌な世の中です。少しでも良くするには、我々には投票しかありません。
絶対に明日選挙にゆきましょうね!!!!!