読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■桐朋同窓会・祭りのあと

いつものことながら同窓会の次の日は、なんとなく切ない寂寥感で心が一杯になる。今日はまさに祭りのあとです。昨日の日曜日、桐朋学園(男子校・女子高)合同の同窓会に渋谷へ行ってまいりました。


桐朋グループには桐朋音楽大学があり、今回はそちらの同窓会の協力もあって桐朋音大OBのプロの演奏家による室内楽コンサートも開催されました。到着が少し遅れたので一曲聞き逃したものの、フルート、バイオリン、ヴィオラ、チェロなどの優美な演奏を生で近距離で楽しませて頂きました。
特にハイドン弦楽四重奏曲「ひばり」は普段からよくCDを聞いているまことに親しみやすい曲だったので、楽しく音にひたりつつ、本物のプロの技を間近で見て、尚且つ弦楽器の振動を直接身体で感じるというなんとも至福のひと時で大感動でした。それにしてもソリストの松野さんはもの凄く上手かったなあ。


そのあとの同窓会本番では中学時代の担任にして元校長の鈴村先生、高校の担任にして元校長、現理事長の山下先生とも歓談させて頂き、お開き後も、結構集まった同級生の男女とともに2次会、3次会まで語りあい、渋谷の夜の平均年齢を上げ続けて頑張ったのでした。


最近さすがに歳のせいで、立食パーティーや長時間の「飲み」は結構こたえるものですが、昨夜に限ってはほとんど苦しさを感じることなく今朝を迎えられました。昨日の半日は、なんと言うか大きな大きな火の玉のようなエネルギーのカタマリの中に浸っていたような不思議な感覚ででなにかヒーリングの如く心が洗われた一日でした。


何かのわだかまりがあったり、嫌な記憶があって同窓会を避けている人がおられたら、たまにはひょいと顔を出してみることをお勧めしておきます。


幹事さんご苦労様でした!!