読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■お疲れガーナに惜敗!

前半戦のサッカー日本代表はアグレッシブに走り、ボールを奪い、スペースに駆け込み、パスを放り込み、点を取りにいっていて、ココ数試合の中では珍しく面白い展開だったように思います。単純に面白かったです。
ただ、うううむココで決めていればなあ・・というのは相変らずでしたが。それは急にそうなるものでもないでしょうから諦めていますが。


ところが後半はチャンスメイクのシーンがあまり見られず、ちょっと物足りず、イラツイテいるうちに、急に走り出した人から急に飛び込んできた人にもの凄く早いパスが通って、決められてしまいました。どういう動きなのか分からないほど早かったように思いました。


後半ではもう少しドリブル突破という奴を見てみたかったですね。そういうプレイが増えてくればサイドに振って戻す攻撃が効いて来たり、こぼれ球を押し込んでのゴールシーンが生まれやすくなると思いますが、どうなんでしょう。よく分かりませんが、やっぱり日本のサッカーの課題はゴール付近で突っ込んでゆく強引なプレイが足りないことだと思うのです。『おれが点を取るんじゃあああああ』のタマシイがもう少し見たいです。


でも代表チームはまだまだメンバーも固まらず、戦略の浸透とか選手間の呼吸とかはそう短期間では上手く行きませんから、今後のアジアカップとか色々なトライ&エラーで積み上げられてゆくのでしょう。
沢山のシュートシーンを見せてください!!!


話しは変わりますが、国体高校野球の駒大苫小牧と早実の試合後の記念写真シーンは良かったですねえ。
本当にさわやかそのもの、一途な若者の姿は実に素敵です。