読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■今日は何の日?

日常

7月1日が誰かの誕生日だとか、なんとか祭りの日とか、○○○の記念日、という話ではありません。
今日はなんと、今年の丁度真ん中に当たる日なのであり、今年も早くも前半終了し、折り返してしまったのです。
もう信じられません、この速さは!!!


時間の速度が早すぎるというのか、過ぎ去る日々が軽過ぎると言うべきか、哲学的教養が皆無の私としては、なんとも表しようのない不思議さを感じています。どうしてこんなにセワシいんだろう。(セワシイだろう、みんな同じさ、おんなじ日々を迎えてる〜♪)


歳を取ると共に時間の体感速度が速くなるのかもと思って、何人か20歳くらい若い人に聞いてみたことがありますが、同じように最近時のたつのが早いと、彼らも言うのです。
地球上にいる我々には観測できないだけで、地球の自転の速度が実際に早くなっているのかもしれないし、或いは宇宙の収縮だか拡大だか(どっちだい!)の加速度が日増しに増しているのかもしれません。


まあいづれにしても、なんだか訳が分からないうちに、どんどんと時が過ぎていっていると感じているので、これはもう、諦めるしかなさそうです。
だとすれば、少しでも後悔の少ない人生とするためには、やり残しの後悔が極力少なくなるように、積極的に生きてみようという心構えを持った方が得なんではないか。
私の考え付くことなど、せいぜいこんなことなのです。今日に生きる、ということですね。
となれば、いま、せっかく行われている世紀のスポーツイベントは見なけりゃいけません。


明日の結果予想・・・イングランド対ポルトガルは予想不能ですよね。どちらも良いようでギリギリのようで、微妙ですし。フランスはどう見てもブラジルよりお疲れの感じで、こちらはブラジルでしょう。
ドイツ、イタリアに続いて残ってほしいのはという単純思考で気分的にはポルトガルとブラジルを応援します。でもブラジル対イングランドの準決勝の方が面白いだろうか・・・。いやあ、ワールドカップって本当に凄いですね。


(しかし杉山さん良かったですね)