読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■天才サッカー小僧

NHKのBSでブラジル代表(もちろんサッカー)特集を観ました。ゲストコメンテーターが登場しないフィルム&ナレーションのみで構成した落ち着いた番組で、特に前半のロナウジーニョ特集を大変楽しく観ることが出来ました。


個人タイトルもチームのタイトルも総なめした感のある世界一のサッカー選手のプレイを紹介。
蹴り出したボールを【ゴムひもをつけているかのように】瞬間的に逆方向に引き戻す、エラシコと言われる独特のフェイント。(この動作のスローは面白かった)
ボールを軽く蹴り上げて【帽子をひょいとかぶせるような感じで】相手の頭上を越えるシャペウとよばれるフェイント(というのかドリブルというべきか)技など、このひとのスーパーテクニックは数え上げればキリがないですね。


スペインリーグやチャンピオンズリーグバルセロナの試合は幾つも観ているので、おなじみのプレイなのですが、そうした華麗なテクニックと、それを実践で使いこなすひらめきの原点は、少年時代から今でも続いているペットの犬とのボール遊びにあるというお話しです。


また、サンバとサッカーはリズムが似ていると話し、タンバリンの親玉のような打楽器を持ってサンバのリズムを刻みながら唄うロナウジーニョの姿(けっこう上手い)。ステキと言う以外にありません。


色んな戦術があり沢山のチームカラーが集まるW杯ですが、天才サッカー小僧がそのまま大人になったこのロナウジーニョに象徴されるブラジルの「楽しいサッカー」が私はやはり一番好きです。
高校時代、三菱ダイアモンドサッカー(テレビ東京)で遠い海外での出来事として世界のサッカーを観ていた私としては、そんなブラジルとW杯本線で日本が戦うなんて夢のようです。


日本の試合はなんとか4〜5試合は観たいと思いますが、ブラジルは最後まで観ていたいですね。


ロナウジーニョ・ガウーショ