読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■書類を送る手段

郵便物の数、4年連続で減少・郵政公社
 日本郵政公社が19日発表した2005年度の郵便物引受数は前年度比0.7%減の約248億個と、4年連続で減少した。電子メールに押されている手紙やはがきが苦戦。「ゆうパック」などの一般小包やカタログを運ぶ冊子小包は大幅に増えたが、手紙などの落ち込み分を補えなかった。
 手紙は4年連続の減少で、4.0%減の約112億通。はがきは3年連続で減少し、3.1%減の約71億通だった。手紙の需要減には歯止めがかからず、郵政公社は「今後も減少が続く」とみている。


私の場合、お客さんに書類などを送る手段は大きく分けて宅配便と郵便です。
最近はセブンイレブンに書類を持ち込んでヤマト運輸のメール便をよく利用しています。
午前中に発送すれば多くの地域で翌日に届く場合が多く、〒の速達より料金も断然安いので大変重宝しています。


発送すべき書類をカバンに入れて、出かけた先にセブンイレブンが見当たらず、本当なら前日に出すはずだった書類でもあったので少し焦ったこともあり、通りがかったローソンに入りました。
店員に書類を急ぎで送れるかと尋ねると、クロネコヤマトはありませんが、ゆうパックになりますとのこと。まあ高く付くのは分かっていたものの、明日には届くというので頼んだのですが、料金を知って仰天しました。なんと880円!!!
A4の書類5枚程度で重さで言えば50グラム程度、クロネコのメール便なら多分160円で済んだはずです。


私は気が弱いので一度頼んだものをやっぱりやめますと言えず、(早く届くのだからまあいいやということにして)880円を支払ってそそくさと店を出ました。腹の中には煮え切らない思いを詰め込んでいました。


今後はよほどの特殊なケースを除いて、セブンイレブンに持ち込もうと堅く心に誓ったのでした。
今になって、冷静に考えれば、あの時ローソンの店員は、宅急便はありませんが、・・・・と言う際に「かなり高くなりますが」のひと言を言うべきだと、私は思います。それが人の道ってものでしょう。


書類をローソンで送るのはやめたほうが良いと思います。