読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■だってサラ金でしょ?

強引な取り立てなど違法行為が多発したとして、金融庁の業務停止命令を受けた消費者金融大手アイフル(京都市)は8日、無人店舗を含む約1900店の全店舗で新規勧誘や融資、回収などの業務を停止した。期間は3−25日間。
上場する消費者金融大手の業務停止は初。社会問題化している消費者金融に対し、金融当局は命令の順守状況などを厳しくチェックする方針。
既に全国の地方銀行でアイフルとの提携融資の取り扱いを見合わせる動きが広がっている

・・ということですが、なにを今更と思わぬでもありません。
こういうこと、今までは本当に無かったんでしょうか? 消費者金融は以前はサラ金と呼ばれ、私の印象では、どちらかというと「ヤバイ金融」と思っていました。


私自身サラリーマンになりたての頃に職場の近くにあった「ハローなんとか」というサラ金にお世話になったことがあります。最初はほんの軽い気持ちで10万円でしたが、数ヵ月後には気がつけば50万円になっており、これ以上はまずいと思われた時期に、妻のご慈悲によって全て返済しました。脅されたなどの経験は全くありませんが、あっと言う間に膨れ上がる雪ダルマ感覚に恐れをなし、その後はサラ金には手を出さないと心に決めています。


消費者金融などと呼び方を変え、「ご利用は計画的に」と親切に呼びかけ、CMは徹底的にキレイな優しそうなお姉さん(及び可愛い子犬)を全面に出し、クリーンイメージの大企業へと変身したとはいえ、結局はサラ金であって、つまりは高利貸しですよね。
サラ金業界に多額の資金を投入し、大きく稼いでいる大手銀行だって基本的には高利貸しです。・・・低利で調達した資金を高利で貸付で儲けるのですから、高利貸しですよね。


私は、アイフルの処分などよりも、大手都市銀行が消費者金融との提携関係を見直し始めたというニュースの方に興味を感じますし、どうして急に摘発を始めたのかということに疑問を持っています。


長男入学時の教育ローン(2%)が今年になってようやく完済しましたが、都銀のフリーローン(6%)、国民生活金融公庫の事業資金(2.3%)の返済はあと1年半、早く借金体質から脱出しなければ、FPとしてお恥ずかしい限りです。


みなさんもご利用は計画的に。
でも本当に計画的な人は、きっと借金はしないと思いますけど・・・。