読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■シューマン交響曲全集

Schumann: Complete Symphonies

Schumann: Complete Symphonies


全集といっても、シューマンの交響曲は全部で4曲なのです。
しかも、4曲共に演奏時間が30分前後の曲なので、全集はCD2枚組でちょうど収まり、まことに作る側にも買う側にとっても都合の良い交響曲全集なのです。


4曲中で有名なのは1番(春)と3番(ライン)で、全集以外でもこの2曲のカップリングは星の数ほどのレコード、CDが販売されていることでしょう。どちらも印象的メロディをもつ親しみ易い曲です。とりあえず、シューマンの交響曲を聞いてみようということなら、1番、3番のカップリングでも良いのでしょうが、もう一枚分奮発すればこの天才作曲家の交響曲を全曲楽しめるのですから、この際全集を買ってしまいましょう。


ブラームスの交響曲も全4曲ですが、その壮大さというか重々しさと比べると、シューマンの4曲は比較的気軽に聴ける感じがします。
「春」と題された1番はまさに春の明ると夏へ向う前向きな気分になるし、「ライン」の3番もゆったりとした雄大なライン川の流れと、それを取り囲む豊かな自然と街の美しい景観が目に浮かぶような楽しい音楽であります。(この雰囲気は指揮者ジョージ・セルのスタイルから来ているものらしいです)


私はまだ1組の全集しか持っていませんが、これは、何かの紹介本で名盤と紹介されていたわりに大変安価な輸入版(確か1,700円)であったのですぐに購入したCD2枚組です。大変満足しています。アマゾンでは写真がなかったので自前の写真を載せておきます。
(ちなみに私が購入したのはHMVだったと思いますが・・・)