読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■GWなのでリラクゼーション

日常

生命保険会社も損害保険会社も銀行も、およそ金融機関はすべて大型連休でもカレンダー通りに営業しています。
私の思うに、GW中にカレンダー通り営業していたとしても、普段の土日に平気で休んでいるのでは本当はあまり意味が無いと思いますが・・・。
多くの勤労者が休んでいる連休などには、会社は休業にして、臨時の連絡先を確保しておけば良いと思うのですが・・・ま、余計なお世話ですね。


保険代理店である私としては、何日が休みで何日から開店、というようなケジメがなく、お客さんからの連絡で必要が生じれば働くというのが基本です。
最近はメール相談をお受けしたりしているため、土日祝日などは一切関係なく、時間も特に無関係で仕事を(している時には)しています。
とは言うものの、現実にはGWにご相談メールが入って来るとしてもそれほど多くはありませんし、緊急の事故などがノベツ発生するわけでもありません。結果的には皆さんがお休みモードに入ってしまう時期には私もヒマになるのが普通です。


今日は、保険会社は営業しているわけですが、多くのお客さんはお休みモード、私もちょっとしたお休み気分を味わうため、午後から小平市の温泉に行ってしまいました。
まだあまり汚れていない身体をきれいに洗って、ジャグジー、温泉、サウナ、水風呂、露天風呂、温泉、・・・・・と何度も繰り返して、1時間半を過ごし、本当にリラックスすることが出来ました。(タオル付き、2時間で千円です)


露天風呂につかっている瞬間には、同じ人間でありながら何の因果か戦乱の最中にいる人達のことなどを思い浮かべ、こうして風呂などに入っていられる幸運をただただ感謝するばかりでした。
私たちは、この幸せをかみ締めて、感謝しつつ、ほんの少しでも世界の平和に貢献できることを探さなくてはなりません。


とりあえず、自分の経歴に対してマイナス要因の無さそうな国を厳選してGWに外遊する首相のように余裕かましてはいけません。政治家なら、地球上で毎日惨殺されている人のことを常に頭の端っこに置いておくべきです。本当に首相はお気楽です。