読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■お通夜&同期会

日常

友人の母上のお通夜がありました。小学校時代からの同級生である彼にはかなり幅広い交友関係があり、沢山の懐かしい面々と顔を合わせることとなりました。


お清めを戴いた後は最寄り駅近くのお店に入り、図らずも10名ほどでの同期会ということになったのは当然の流れでした。
その中にいたY君とは30数年ぶりに(もっとかも)会話を交わしたのですが、20年ほど前にどこかの駅でお前を見たと言うのです。
思えば同級生の4分の3ほどは都内に住んでいるので、いつかどこかで誰かとすれ違っている可能性が常にある訳です。


昨日、週間新潮創刊号復刻版の話しを書いたばかりですが、どうも今年は郷愁を覚える出来事の多い年になりそうな予感がします。
ひょっとして、これは、そういう年齢になったというだけのことなのかも知れませんが・・・。