読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■お行儀の悪いひと

日常

定食屋さんでランチを食べている時、隣の席に座った人のせいで食事がまずくなることがありませんか?

  • 例えば隣の男のオーデコロンの匂いがキツイ場合などはまことに嫌な気分です。
  • 例えばプカーリプカリと吸うタバコの煙がこちらに漂ってくるのもまことに嫌な気分です。
  • 例えばカウンターテーブルに置かれた私の定食のすぐ隣に、どっかりとセカンドバッグを置かれるのは汚い感じでまことに嫌な気分です。
  • 例えば右手で箸を持ち、左手に持ったメニューを見ながら食べるなど、ずいぶんお行儀が悪く、まことに嫌な気分です。
  • 左手のひじを隣の椅子の背に乗せた状態で右手だけで食べているのを見るのも大変お行儀が悪く、まことに嫌な気分です。
  • ご飯が向かって左、味噌汁は向かって右に置くのが常識と思っている私には、左側にしかも結構離れた位置に味噌汁を置いて食べているのを見るのはどうにも嫌な気分です。
  • 定食のおかずを残し、なぜか味噌汁の中にご飯を入れてずるずるとかき込んでいるのを間近で見せられるのはこれも大変お行儀が悪く嫌な気分です。


色んな奴がいるから仕方が無い、とお思いでしょうか。
実はこの話し、全部ひとりのオジサンの行動です。
なかなか高級そうなカシミヤ風のコートとキチンとしたスーツを来た初老の紳士に見えたオジサンが私の隣に座るなり、上記のようなお食事作法を展開されたのです。


汚れた作業服で建設現場から昼飯をくいに来たオッサンならまだ諦めがつくのですが、この一見紳士風のオヤジのお行儀の悪さには非常に驚きました。
大好きなとんかつ屋さんのヒレカツ定食の上手さが、確実に半減してしまった悲しい昼食でありました。