読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■年末のテレビ番組

世の中

今日はまだ少し残っている家の掃除や正月のお飾りの飾りつけをこなしながら、少し半端に時間が経過した感じ。 新年にはまだ少々間があり、大晦日でもなく、なにか大きなイベントを控えていながらも準備はほぼ完了している待機時間のような雰囲気。


このムードはテレビでも感じられます。昼の番組は再放送が非常に多く、システムが勝手に放映している間に少しホッとしつつ、年末年始の特番体制に突入する直前の少し半端なインターバルを業界の人も過ごしているのかなどと、根拠の希薄な感慨にふけったりします。


さて、大晦日は、すでに役割を終えた感のある紅白とK−1とプライドとお笑いを小まめにリモコンで切り替える夜となるのでしょうか。ハードディスクDVDと10年物の8ミリデッキがフル稼働する数日の到来です。


年末年始の旅行に出かけたらしい隣家で、目覚まし時計の電子音が朝と夜の6時きっかりに約1時間なっています。この音とも数日間付き合うことになりそうです・・・・・。