読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

大掃除

今日は事務所の(というか自宅の事務室の)大掃除でした。いつも書棚のチェックは怠りなくやっているつもりなので、捨てる書籍は殆どないものと思っていました。
しかし、イザ大掃除となって書棚から全ての本と資料を引っ張り出し、スチール棚をキレイに拭いた後で、必要なものだけもどそうとしてみると、なんと驚いたことに平積みにして高さ約1メートルに及ぶ本を処分することになったのです。
今日は紙、書類、本の収集日だったので、他の廃棄書類一式とともに捨てることが出来ましたのでひと安心でした。

「捨てる技術」に関するノウハウ本が何冊も出ているくらいですから、捨てる、整理するということは凡人にとっては、なかなか大変なことなのです。
今、この日記を書きながらふと左手のスチールの棚(さっきの本棚とは別の棚です)を見ると、新品同様にきれいになったファックス電話機、空っぽになった書類トレイ、ホコリにまみれていない物いれ、などが並んでいます。
実に気持ちの良い限りなのですが、こういう状態がどうしてひと月と続かないのかまことに不思議です。


毎月が師走だと思って、月末には大掃除ではなくとも中掃除くらいをやっておけば、この清々しい雰囲気を通年で味わえるはずなのですが、どうし出来ないのでしょうか。
いつもオフィスや書斎が清潔な状態を保ち、思考の邪魔をするゴミやホコリの無い環境を作り上げているひとっているんでしょうか。憧れと諦めを同時に自覚しつつ、今年もあっと言う間に過ぎ行く年末を迎えている次第です。


さて、明日は蛍光灯の取替え、車の掃除、リビングの掃除です。
みなさん、腰痛に気をつけて頑張りましょう。