読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

亀田興毅はホントに凄そう

世の中

亀田興毅の試合をTVで楽しく見ました。31歳の元チャンピオンではほとんど相手にならないのではと思っていましたが、結果はやはり圧勝でしたね。 ほとんど一発もパンチを受けず、落ち着いて相手を見極めて冷静に対処していたようです。 無理に突っ込まず、相手のクネクネペースに巻き込まれることもなく、イライラすることも無かったように見えました。 解説者が何度も指摘していた通りのボディブローでTKO。

彼の視線はいつも少し遠くを見ているようなイメージがありますが、その視線の先には明らかに世界チャンピオンという明確な目標が見えているのでしょう。 自分の意識を位置とをはっきり自覚して、自らの目標にまっしぐらに向かっている若者の姿は見ているだけで気持ちがいいです。


彼のマスコミ向けの「ビッグマウス」が常に取り上げられますし、結構バラエティ番組などにも登場していますが、猛烈な闘志と熱意と練習の裏づけがあってのことなので、多分不快に感じる人は少ないことでしょう。

また、結構家族思いの態度も見せてくれたりするし、実は発言もかなり抑制が効いていてセンスがありそうですよね。 色々な面で完璧なスター性がちょっと怖いくらいです。
まだローカルな存在だったころから目をつけていたTBSも大いに喜んでいることでしょう。


一方、その亀田興毅が一番好きなお相撲さんやと言っている朝青龍が記録ずくめで優勝決定を果たしました。 横綱の土俵での涙にちょっとビックリしつつも、「努力できる才能」を発揮するアスリート達に今日も感謝です。 明日、私も仕事がんばります。