読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

祝:初代アジアチャンピオン

サッカーのJリーグが発足して以来、プロスポーツが企業の広告宣伝の一チャネルと言う立場から脱却しようとする動きに注目しています。
一般市民が地元チームを支え、シーズンを通して応援し、ともに戦うというのがやはり最も好ましい姿だと思います。


初代アジア王者となったばかりの千葉ロッテ・マリンズは確かにチーム名も堂々のロッテなのであって、みなさんロッテガムを噛み続けているようです。 しかし、今や有名になったこのチームのサポーターは、ベンチ入り26番目の選手であるとチームも監督も選手達も表明しているし、サポーター自身もそうした意識を強く持っている様子で、地元密着のコンセプトを明確に打ち出したチームなのだと思いますすね。 非常に素晴らしいと思います。


巨人ファンを2年前にやめた私は現在はどの野球チームも応援していないプータローですが、このマリンズのサポーターには少なからず羨ましさ、少々の嫉妬さえも感じてしまいます。 最初は、キョンシーみたいにピョンピョン飛び跳ねて気色ワル〜などと思っていたのですが、なかなか素晴らしいサポーターであると感心しています。 それにしても、10月、11月のマリンズは本当に強かったですね。とにもかくにも、おめでとうございます。


監督更迭を社内の人事異動などとノタマウ訳の分からんお爺さんがいる限り、巨人ファンに戻るつもりは無いし、当面どこも応援しませんが、私は単純に原さんは好きなんですけどねえ・・・・。
ま、来年はドイツW杯があるので(別に観に行く訳ではないけれど)野球は特に興味なしで過ごそうと思っているのです。 とりあえずガンバ大阪の初優勝応援します。