読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

自動車保険の割引等級〜中断について

自動車保険には割り引き等級制度があります。 何年も保険を使うことなく無事故で継続しているため、この等級が毎年進んで20等級になっている契約者から相談を受けました。
2台のうちの1台の車を手放すことになったのだが、数年後にまた買ったときに自動車保険は新たに入ることになるのかと言うお話です。


通常、新規に契約する自動車保険は等級が6等級、2台目新規という場合で7等級です。
20等級の時の保険料が7万円とした場合に、全く同じ補償内容で新規の6等級での保険料は約17万円ですし、2台目で7等級スタートであっても12万円以上になり、かなりの開きがあります。 この割引等級のメリットを手放すのはちょっと忍びないと誰でも感じることでしょう。


実はこの割引等級を一定の要件を満たしている場合に数年後までキープしておく「中断」という制度があります。 一般にはあまり知られていない可能性が高いこの制度は、例えば車を手放して解約した後に本人が申し出ない限り誰も進言してくれないかも知れませんので、知っているといないとでは大きな差が生じますね。


先の私の契約者氏は20等級ですので、将来また2台目を買うかどうか確証がなくても一応「中断」の手続きはしておいた方が得です。 こうした制度に関しては、どの保険会社であれ、おそらく契約の約款や詳しいパンフレットのどこかには記されていることでしょう。


それでも本人が見落としてしまいそうなこのような規定については、マメにアドバイスをしてくれる代理店の存在が大いに価値を持ってくるように思います。
こういうことに関して、代理店のいない通販商品ではどうしているのでしょうね。