読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

■ファミレスは第二の仕事場

独立して以来、私の営業スタイルが多少変わってきたためか、仕事で都心へ出向いて行く機会が少なくなりました。 10年以上前には保険プランの説明などのために、都心にある相手の仕事場の近くへ行っていましたが、多くの場合に喫茶店を利用していました。


最近の喫茶店はスターバックスとかドトールのように、ちょっと時間つぶしにコーヒーを飲んだり、軽食を摂るために立ち寄るという感じで、以前のようにふかふかした椅子にどっかり腰を沈めて、ゆっくり駄弁ったり、昼寝をしたりという喫茶店がめっきり減っているようですね。(ルノアールは頑張っていますね)
私の仕事でも、近頃は喫茶店よりもファミリーレストランを利用する事が多くなってきています。今日も午前、午後に1件づつ別の場所でファミレスを利用しました。


以前は、店員が四六時中席のそばを通り過ぎるような狭い喫茶店では、時間が長引くとついつい気を遣ってしまって、2杯目のコーヒーを余り飲みたくないのに注文したりもしたものです。
最近ではほとんどのファミレスが「ドリンクバー」という飲み放題システムなので、遠慮なく何杯も好きなものを飲み(・・といっても何杯も飲みたいようなものはあまりありませんが)、2時間〜3時間くらいならほとんど気兼ねは要りませんので、楽なものです。
(ただし、昼食時間は避けますが。)

またファミレスは喫茶店と比べて広く、臨席との間隔も広いため、お客さんのプライバシーに関わる話しをするのにも適していますし、2時間くらい粘っていてもほとんど気兼ねがいりません。 駐車場もあるし、トイレもまずまず清潔だし非常に便利です。


ファミレスでは何か原稿らしきものの執筆を黙々とやっている「物書き屋」さんも多いようですし、業務報告書など書いている人、ノートパソコンに何か打ち込んでいる人など様々な人が色々な仕事をしています。
価格が全体的に安いためか、高校生や中学生が多数たむろしてワイワイやっているサイゼリアでも、一心不乱にレポート作成などしているらしい若い人を目撃すると、なんという集中力かと感心したりするのです。


いづれにしても、ファミレスの存在はかなり日常的に定着した感がありますし、これからも暫くは私の第二の仕事場として使わせて頂くことになるでしょう。
できればドリンクバーに昆布茶が欲しい・・・・・・。