読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独立FPの独白ブログ

この世界を少しでも美しい姿で後世に引き継ぎたい!

約束通り靖国参拝

小泉さんは約束を守るひとらしいです。

今年もちゃんと参拝はしました。中途半端な形の参拝だと右側のひとたちが怒るほどに、妙に妥協したやりかたでしたが。まあこの妥協はアジア諸国に気を遣ったわけではなく(多少の効果は狙ったかも??)首相の公式参拝が憲法違反といういくつか出てきた判決などに配慮したのでしょう。


数年前にある民主党議員が、靖国参拝は首相になるときに大物後援者に約束したことだというのは本当か、と質問したのに対して首相はそのことを肯定したそうですね。
やはりチャンと約束は守ったのです。


ブッシュのポチとも呼ばれる小泉さんですので、当然ながら飼い主との約束も必ず守るのでしょう。
きっと、自衛隊はあなたがもういいよというまでイラクでもどこでも駐留させましょう、と約束したんでしょうし、郵政民営化は必ず通しますとも約束したのでしょう。


なにしろ、日本の構造改革をアメリカが堂々と公式文書で要求しているという「年次改革要望書」などというものが存在していて、そこでも郵政民営化はその要望の主要な部分となっているのだそうです。(拒否できない日本〜文春新書を読みましょう)


牛肉もできるだけ早く入れますと約束したのでしょうし、多くの分野で外資への市場開放を後押しする様々な規制緩和策をきっとたっくさん約束していることでしょう。


さて、約束を守るこの誠実な首相から「日本を暮らしやすい明るい良い国にする」という約束を取り付けた人は誰かいるのでしょうか。
なんとかならんのでしょうか。 ため息・・・・